戦力外の荒波 海外も視野に

戦力外の荒波 海外も視野に
 昨季限りでDeNAから戦力外を通告された荒波翔外野手(32)、現役続行への強い意欲を口にした。昨年末までDeNAの2軍施設(神奈川県横須賀市)でトレーニングを行っていたが、現在は京都府内で楽天・藤田らとともに自主トレを行っている。現時点で次の所属先は決まっておらず、海外リーグでのプレーも視野に入れているものの「探しているけど、まだ決まっていない」と説明した。

【一覧表】12球団引退、退団、戦力外選手

 練習場所の確保のため、藤田に1月の自主トレ参加を申し入れた。「藤田さんには本当に感謝している。気持ちを切らさずにみんなと同じメニューをやって、体は出来上がっている」。ただ、現実は厳しいことは理解している。「結婚して家族もいるので、ずっとこの状況のままというわけにもいかない。長引かせるわけにもいかない」。オファーがなければ、どこかで区切りをつけることも覚悟しながら次のステップを模索している。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 戦力外の荒波 海外も視野に

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る