高2 南方系の虫を執念で発見

高2 南方系の虫を執念で発見
 岡山県立笠岡高2年植松蒼さん(17)が、クマバチに寄生する南方系の昆虫ヒラズゲンセイを広島県内で初めて発見した。これまで分布の本州西端だった岡山県内の確認情報から生息域の広がりを予測し、3年かけて福山市で見事に探し当てた。専門家も「価値ある発見」と高く評価している。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 高2 南方系の虫を執念で発見

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る