日露経済活動 具体化で一致

日露経済活動 具体化で一致
 【ウラジオストク時事】安倍晋三首相は10日夜、訪問先のロシア・ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。

11日から東方経済フォーラム=日中ロ首脳出席、北朝鮮も議論

 首相は会談後の共同記者発表で北方四島での共同経済活動について「ロードマップを承認し、5項目の具体的内容と進め方で一致した」と説明した。10月初めに官民調査団を行うことも明らかにした。

 5項目は、▽海産物養殖▽温室野菜栽培▽観光▽風力発電▽ごみ減量対策。共同経済活動は北方領土問題を含む平和条約交渉進展の呼び水とする狙いがあるが、協議は停滞している。

 会談の冒頭、プーチン氏は「ロシアと日本の関係は円滑に発展している」と強調。これに対し、首相は「歴史的な課題である平和条約の問題についてじっくり話し合いたい」と呼び掛けた。

 両首脳の会談は、5月にモスクワで行って以来で通算22回目。プーチン氏の都合で予定より約2時間半遅れて始まった。 

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 日露経済活動 具体化で一致

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る